ブログ

色掛下で可愛さアップ!!【二寧坂】with三色団子!?

更新日:2018/05/04

こんにちは!! 京都フォトウエディングドットコムです。
ゴールデンウィークは皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今は新緑真っ盛りの京都でございますが、今年の桜の季節は例年よりも早咲きでしたので、4月初めにはほぼ満開で、風が吹くと桜吹雪が舞っておりました。
そんな桜満開の二年坂で、4月4日に撮影されましたお客様のお写真を紹介いたします。。

 

ご新婦様の襟元をご覧になっていただけるとわかりますが、何か可愛らしい感じがしませんか?
弊社ではオプション料金となりますが、色打掛のなかの着物(【掛下】と言います)が白ではなく、薄い黄色をお選びいただいています。
それと、振袖や訪問着にもよく使われる【重ね襟】も差し色として使い、お襦袢の襟も金の鶴が刺繍された、【刺繍衿】を縫い付けております。
着物を着るうえで、襟元に色を持ってくるのはおしゃれな上級者の装いで、合わせる色目でセンスも良くお顔もグンと映えます。
重ね襟はもともと、十二単のように着物を何枚も重ね合わせて着ていた時代の名残で、重ね襟を入れるだけで格が高くなるものです。

 

色打掛のお着物姿がぐっとゴージャスかつ、可愛らしい雰囲気も纏ったものになっておられます。
色打掛1着だけお召しでお撮影される場合は、中の着物に【色掛下】【重ね襟】をお選びいただくだけでご新婦様のお顔も、お写真もとても華やかなものになること請け合いです!



 

八坂の塔をバックに、お団子をもって食べさせあったり、はいポーズ。お花見をイメージされたのかしら?と担当は思いましたが、色が可愛いからという理由でございました。ハイ!
なかなかリクエストの無い撮影小物に、カメラマンや周りも少しテンション上がりました。



 

石川県からお越しいただきましたカップル様。濃いピンク色の八重桜を前景に、見つめ合う姿も素敵です。
とても仲の良いおふたりで、ご新婦様はお衣裳に合わせてオレンジ・黄色を使った可愛いネイルをされていらっしゃいました。
お式は6月とのことで、先だって行われた前撮りは、桜吹雪の八坂の塔の下での撮影となりました。

 

京都フォトウエディング.comでは、こんな装いがしたい、こんなポーズが撮りたいなど、
お客様のご要望にできる限りお応えできるよう、スタッフ一同、日々試行錯誤しております。
世界に一枚だけの、おふたりの婚礼写真のロケーション撮影をぜひ、弊社でご用命くださいませ。

 

お問合せ・資料請求はこちら

 

 

**********************
京の職人技が光るお衣裳でウエディングフォトを
和装ロケーションフォト≪京都フォトウエディング.com≫

京都市中京区西ノ京東中合町56 パレット御池2F
フリーダイヤル:0120-300-877
営業時間:10:00~18:00 (定休日:木曜)